新人が気をつけることは?:リフレクソロジーを学ぼう

« リフレクソロジストになって意外だったことは | リフレクソロジーで開業しようのトップページへ戻る | リフレクソロジストを目指す人にメッセージ »

リフレクソロジーは、日本で数年前から急激に認知度が上がって来た言葉です。今では大手がチェーン展開しており、個人サロンも増加の一途です。リフレクソロジーは今最も人気の高い「癒し」業と言えるかもしれません。特に、近現代のストレス社会では、ヒーリング、癒し、ストレス解消といったキーワードに関わる業種、健康法などが注目されているため、リフレクソロジーの需要が今後もさらに高まる可能性は高いでしょう。 リフレクソロジーが世間に広まると言う事は、私たちリフレクソロジーセラピストの質が問われると思います。そこに私の経験が少しでもお役に立てれば幸いです。

新人が気をつけることは?

1にも2にもスクール選び、でしょうか。ここでつまづくとその後仕事としてスタートした時に大きく開きがでます。

うちのサロンにもよそで勉強したのですが、物足りなくて…どうしたらいいでしょうか、などというご相談がよく寄せられます。

実際に成功しているセラピストをモデルケースとして分析したり、自分なりの理想像をノートに書き出してみたりして、その自分の理想を実現させられるような、スクール選びをしていただきたいと思います。

体験授業を受けるだけではなく、積極的に質問をしたりして、自分が真から納得できるところを探してくださいね!

あと、リフレクソロジストとしての仕事をスタートした後注意することは…自分の健康の維持です。ことのほか、お客様からの「気」を受け、体力も気力も消耗することが多々あります。

自分が上手にリフレッシュできること、自分自身を癒す場所があること、信頼できるセラピストを持つこと、これらは思っている以上に重要なこととなると思いますよ。







キーワードでサイト内を検索