たのしいこと、うれしかったことは何ですか?:リフレクソロジーを学ぼう

« 勉強中に苦労したことは | リフレクソロジーで開業しようのトップページへ戻る | 現在の仕事形態は »

リフレクソロジーは、日本で数年前から急激に認知度が上がって来た言葉です。今では大手がチェーン展開しており、個人サロンも増加の一途です。リフレクソロジーは今最も人気の高い「癒し」業と言えるかもしれません。特に、近現代のストレス社会では、ヒーリング、癒し、ストレス解消といったキーワードに関わる業種、健康法などが注目されているため、リフレクソロジーの需要が今後もさらに高まる可能性は高いでしょう。 リフレクソロジーが世間に広まると言う事は、私たちリフレクソロジーセラピストの質が問われると思います。そこに私の経験が少しでもお役に立てれば幸いです。

たのしいこと、うれしかったことは何ですか?

「人」に関われること、でしょうか。「ありがとう」と言ってもらえる仕事ですから、とてもやりがいがあります。

本当に心身疲れている人が多い昨今、わずかな時間ながらも、芯からリラックスしてもらえること、私のアドバイスによって生活が改善して身体が楽になった、と言ってもらえたりすることなど、醍醐味はたくさんあります。

もちろん、お客様から「いいエネルギー」をもらうことも多々あります。







キーワードでサイト内を検索